アフターメンテナンス

01 アフターメンテナンスの考え方

家は建てたら終わりではありません。一生に一度の買い物をした家が住みにくい空間になってしまっては意味がありません。そこに住まう家族が安心して毎日笑って過ごせる家であってほしい。一生住み続ける家だからこそ、どんな時でもすぐに相談でき対応できる会社でありたいと考えています。
住み始めのころはどうしても小さな疑問やお家のちょっとしたことが心配になる方も多くいらっしゃいます。F-STYLE HOUSEではそんなお客様の一番の相談役であり続けるために、どんな小さなことでも気軽に相談できる会社です。建てる前も建てた後もずっと頼れる会社でありたい。それがF-STYLE HOUSEアフターメンテナンスの考え方です。


02 F-STYLE HOUSEの定期点検

点検 お客様が永く快適に過ごしていただけるよう、お引き渡し後も定期点検を実施しております。新築のお客様ではお引き渡し後から6か月、1年、3年、5年、10年目にお伺いし点検をさせていただきます。
点検日は事前にご連絡の上、お伺いいたします。
また定期点検以外にも、不具合などが発生すればすぐに対応させていただきます。





点検内容
屋外 基礎(割れ、不同沈下)、雨樋(詰まり、はずれ、ひび)
外壁(割れ、シーリング)、バルコニー(手すり、腐朽、割れ、床沈み)
シロアリ点検(蟻道、蟻害)
屋内 土台・床組(腐朽、カビ、蟻道、床沈み)
サッシ・建具 玄関建具・窓(隙間、開閉不良)、網戸(さび、建付不良)
窓枠(さび、雨漏り)内部建具(隙間、開閉不良、破損)
設備 給水管・水栓金具(水漏れ、赤水)
排水管・トラップ(水漏れ、詰まり、悪臭)
キッチン・洗面台(水漏れ、割れ、詰まり)
トイレ(便器水漏れ、タンク水漏れ)、浴室(ジョイント部の割れ、隙間)
給湯設備(水漏れ、器具の異常)、換気設備(作動不良)
電気設備(スイッチ作動不良、スイッチ破損、コンセント破損)
メニュー
PageTop